髪が多くても困ること

男性の頭髪についての悩みのほとんどが薄毛ではないかと勝手に思っています。
薄毛で悩みを持っている方々に怒られそうですが、
逆に髪の毛が多く悩んでいる方も多少なりいるはずです。

私もその内の一人で、髪の毛が多いことで様々な悩みを抱えています。

まずは、30歳半ばを迎えて白髪が増えてきたように感じています。
遺伝的なものや、ストレスや食生活など環境によって要因は様々ですが、
髪の毛が多いと白髪になる毛も確率的に多くなり、目立つということでしょう。

白髪だけではありません。
散髪の頻度が増えます。一般的には月に1度という印象なのですが、
私は月に2度美容室に通っています。
美容室に行き、美容師にスタイルをオーダーするときは、髪を切るというよりも髪を梳いてもらうことを強調しています。
しかし、それでも2~3週間後にはボリュームが戻ってきてしまいます。
美容室に通う時間と費用が多くなり、コスパがよくないのです。

スタイリングの問題なのですが、
髪が多いと短髪にできません。短髪にすると、余計に縦横に広がってしまい、
周りから頭が大きく見られてしまいます。
その為、ある程度伸ばして重力で下に伸びるよう工夫しています。

MEDULLA(メデュラ)シャンプー

ある程度髪を伸ばしていることも原因にもなるのですが、
ほぼ毎日利用する整髪料の使用量が、一般的に付ける量よりも多くなっていると思います。
ワックスなど、通常の量ではなかなか抑えることができずに自然と使用量が増えてしまいます。
そのため、ワックスの購入頻度が増え、さらに費用が掛かるということです。
それでも思ったようにスタイリングが決まらないことがほとんどですが。

さらに、そのワックスを落とすシャンプーの量も自然と増えてしまいます。
加えて、シャンプーもしっかり流しきれずに、毛根に残ってしまったシャンプーカスが頭皮を痛めてしまい、
かゆみに繋がっていることも考えられます。

美容室で髪を多めに梳いてもらっているからかもしれませんが、非常にパサつきます。
ひどい時には頭皮までパサつき、フケが出てきてかゆみも発生します。
シャンプーの流し不足もフケの要因かもしれません。

最後に、お風呂上りに髪を乾かす時間が掛かりすぎます。
その分電気代も嵩み、コストが掛かりすぎる負の連鎖に陥ってしまっているのです。

総括すると、かゆみやパサつきが発生し、
さらには、髪に掛ける費用と時間を割かなければならないことが、
髪が多い方の悩みと言えるでしょう。