筋トレにお金がかかるという考え方は間違い

結論は題名通りです。http://www.s-nishiki.jp/

筋トレにお金がかかるのは、器具やコーチをつける場合です。

ですが、これに対しても自分の友人から借りたり、友人に教えてもらう、ネットで調べるという方法を取れば、無料ですることです。

目的を再認識して欲しいのですが、「ダイエット」「筋力UP」など人それぞれですが、その目的を達成するには方法は多くあります。

有料で筋トレしていないと恥ずかしい、無料は効果がない、という考えを捨てて、目的を果たすことだけを考えることが大事です。

論理的に説明してもわかりづらいと思うので、方法を解説していきます。

方法

①公園の器具を使う

公園には遊具として置かれているものが多いですが、これを使うことによって体を鍛えることができます。

よくあるのが、懸垂器具。これは懸垂をする以外には使用用途がないと思われます。

もし「他人に見られるのが嫌」なのであれば、夜行ったり、人があまりいない時にやることをお勧めします。

そして、嫌でも何日か続けてれば慣れてきます。通る人というのは一定して同じ場合が多く、通る人も「またやっている」という風に気にしなくなるからです。

②自重トレーニング

これは代表的なのが、「腕立て伏せ」「スクワット」です。

このやり方に関しては、動画などで見ることができます。

そして、簡単に取り組めるので初めてやる方にはおすすめです。

ここまで説明しましたが、自分のやりたいようにやるのが1番だと思います。

ありがとうございます。