大は小を「兼ねない」

女性なら自分のバストに関する悩みは多かれ少なかれ持っていると思います。
私は小さい頃から他の子に比べ成長が早く胸も大きかったです。

ルーナナチュラルアップナイトブラ

そのことが思春期に差し掛かろうとしていた当時の私にはとても恥ずかしいことでした。
同学年の男子の好奇の視線、いえ、男子だけではなく、女子からの視線も好奇に満ち溢れていて嫌でした。
ぽっっちゃり体形だったせいかもしれませんが胸が大きいとセーラー服は着脱がしにくいのです。

特に夏は汗で肌にくっつく上に胸のあたりでつかえてどうにも身動きできない状態によくなっていました。
思春期が過ぎても悩みは尽きませんでした。
胸が大きいと服が似合わないのです。

前あきのブラウスなどはいやらしさが出てしまうので着れないし、前あきでなくても胸のサイズにあわせると1サイズアップになってしまい、全体的にダボっとした感じになってしまいます。

身長が高ければ胸が大きくてもサマになるかもしれませんが私は150㎝と身長が低いのでとてもバランスが悪く見えます。
そして、夏になると胸の谷間に汗がたまり汗ももできてしまうんです。
そのことに関係あるのかもしれませんが、臭いも気になります。

胸の小さい友人に話すと贅沢な悩みと言われるのですが、私から見たら胸が小さい方がどれだけ羨ましいか。
胸が大きくてよかったことなんか何もないです。
下着だってサイズが大きいと高いし、可愛いデザインのものがありません。

大きいとバストが垂れ下がってくるし、形だって綺麗だとは言えません。
大きければいいとういうものではないのです。