30代を超えての毛穴と肌のたるみ事情

20代の時の肌のハリは、いつ頃から消えてしまったのだろう。アスハダの効果を辛口評価!私の口コミ

30代に突入し、鏡の前で自分を見つめると、「あれ?おばさん科したな。」と急速に肌の老化を感じるようになりました。

若い時は、化粧をしたまま寝ても、日焼け止めを塗らずに過ごしていても肌のピチピチも保てていたのに、30を超えて一気にたるみや毛穴が目立つようになり、若い時からしっかりケアをしておかなかったことへの後悔が出てきています。

化粧のノリが悪い日が続く事もザラで、肌の質でこれだけ老けて見えてしまうことの恐ろしさを感じています。

垂水の改善の為に、ビタミン剤を飲んだり、コロコロで引き締めたり、化粧水の量や質の良いものを使用したりと心がけているものの、改善はなかなか実現しません。毛穴ケアも、泥パックを使いしっかり保湿したりも同じく改善されず。

一度、老化したものを自分てわ取り戻す事の難しさを痛感しており、エステや美容鍼などお金がかかる事も増えてしまっています。月日は進み、どんどん歳を取っていく。過去は戻る事は出来ず、これからの老化を過ごしでも進みを遅くする事に集中する必要もあり、これもまた根気がいるなと感じます。

肌のたるみや毛穴を改善していく為に、毎日続けた方が良いもの、逆にしない方が良い事など自分にあった改善方法を見つけたいです。