かたちや見た感じについて

これまでも自分のバストについてなにかを思ったり嫌だなと思うことはあまりありませんでしたが、年を重ね20代も後半にさしかかってきており改めて自分のバストをお風呂のときなどに見てみると、やっぱり満足のいく大きさだなと思ったことはありませんでした。

モテアンジュ

ある程度の年齢になってくると友達と旅行に行く機会も増え自分のからだとの違いに大きく差があることに気付くこともありました。ブラジャーや下着をつけていればそれなりに凹凸もあり、その差に気付くことも無かったですが、何もつけなでいるとバストの位置が離れているのか、横に広がってしまい大きく見えずまたぺったんこのようにも感じ取れそう見えてしまう。

離れているから広がって見えてしまうのが、自分でもわかるのでなるべくブラジャーはつけるように。心掛けています。ただ、年々それが嫌になってきてしまっています。ブラジャーはワイヤーも入っていますし、窮屈なのです。女性特有の月経期とかだとすると、余計に締め付けが気になり、家だと外して過ごしてしまうことが多いです。締め付けが気になるようであれば、専用のものを買えば良い話ですが、いいあんばいや、いい具合が自分でもわからず悩んでいます。