介護職です。職場の乾燥対策に困っています

施設の介護職のわたしが乾燥の悩みをホンネで語ります!
ここ数年、冬場の職場の乾燥対策に困っています。
毎年冬は、乾燥対策にいろいろと手を打つのですが、
結局どれも功を奏することがなく、お肌パリパリのままで春を迎えます。
今年こそ、「潤ったお肌のまま冬を乗り越えたい!」
と思っています。

メリフバームクレンズの使い方と効き目!

原因を考えてみました。
まず、オフィスワークと違って、施設の介護は動き回るので加湿器などが役に立ちません。
廊下は寒いし湿度低っ!て感じで、居室や食堂は逆に熱くて湿度が低いです。
唯一湿度が以上に高いのが入浴介助のときで、このときばかりは潤い度アップします。
仕事中の湿度の高い低いの差が激しくて、お肌が悲鳴を上げてしまいます。

お値段高めのアイクリームやミストなども毎年試していますが、一時しのぎの感アリ。。
化粧品に投資しても見返りは期待以下でもう今年は高い化粧品を買うのはやめようと思っています。

介護の仕事の乾燥の悩みは、多分百貨店などの立ち仕事の人の悩みと似ているのかな?と思います。
飲食店なら少しは潤っていそうですが。
でもやっぱり、介護施設ってトップクラスで乾燥している気がします。
なんとか安くて効果的な乾燥対策を今年こそは見つけ出したいです!
ちなみに、タオルをぶら下げたりは施設の方針でNGです。
加湿器も「管理する人が居ない」「コードが危ないから設置できない」などの理由で駄目なんです。

今年こそ
脱乾燥!
します。