自重トレーニングを1か月続けてみました

ステイホーム期間中、仕事もリモートワークが中心となり、通勤で歩いていた運動量すら確保することが難しくなりました。
自宅で何かトレーニングができればと思う一方で、新しく機材を揃える選択はせず、自重トレーニングをすることにしました。
トレーニングをするにあたって、明確なメニュー、目標、期間が必要と考え、これらを以下のように設定しました。

メイプアップの口コミ&効果をご紹介!最安値で購入可能な通販は?

メニュー:プランク30秒、腕立て伏せ10回 を1日に3セット
目標:体重マイナス2kg(77→75kg、178cm)
期間:1か月

初日、腕立て伏せすらまともに出来ない自分の体に驚きながら、1か月後の自身の姿をイメージしながら始めることにしました。
一週間が経過したころでしょうか、腕立て伏せをしているときの体幹のずれが少なくなっていることに気が付きました。当初は腹筋周りをまっすぐに保つことすらできませんでしたが、一週間が経過したころから、体幹がしっかりとしつつあることを感じました。これはとても大きな成果だと思います。

一週間経過以降は、習慣として大きな挫折もなく継続することができました。

1か月が経過して、体の変化を確認しました。

結果:体重マイナス2.5kg(達成)

体重のマイナスだけでなく、体幹がしっかりとした感覚を得ることができ、とても満足度の高い取り組みになったと思います。