思春期に起きたの肌トラブル

子供の頃(思春期を迎える前)までは自分で言うのもなんだけど私の肌はきれいでトラブルなんか経験したこともなかった。だから、周りの人がアトピーやニキビで悩んでいてもそんなの自分には関係ないと思っていたしそんなんだから手入れもまともにしたことがなかった。

セシュレルの評判

でも、中学生になったあたりから私の肌は変わっていった。大きくて目立つニキビが主におでこに出来るようになってきた上に乾燥もひどくなって唇がガサガサになったり、ふけがひどくなったりした。特に冬になると手の甲が乾燥しすぎでひび割れて血が出たりすることもよくあった。

一応気にしてハンドクリームだけは塗っていたけど、塗る頻度が足りなかったのか自分の肌に合わなかったのか分からないけどあんまり効果が見られなかった。ニキビに関しても一応CMに出ているような商品を使ってみたり、食べるものに気を付けてみたりしたけどあんまり効果がなかった。ふけに関してはもう諦めていた。

今になって振り返ると、その時代の私はあまりにも美意識が低くて一言でいうともう女を捨てていたと思う。だけど、時間が経つにつれてニキビも落ち着いてきてふけも自分に合ったシャンプーを見つけて洗い方を工夫した今はかなり良くなったし肌の乾燥も手入れの仕方を覚えたので少しはマシになった。
自分の経験を踏まえて今思春期の肌のトラブルで悩んでいる子がいたらこう声をかけてあげたい。「大丈夫悩んでいるのはあなただけじゃない。直ぐに解決できなくてもいい時間をかけてきれいになろう」