1食の量を減らし食事回数を増やすダイエット

私は、1食の食事量を減らし食事回数を増やすことでダイエットをしました。
仕事の時間が7:00~15:00だったり14:00~22:00と不規則なこともあり朝ごはん、昼ご飯を抜くことが多く夜遅くに2食、3食分を食べる生活を続けたため、入社から1年足らずで20㎏程体重が増加しました。

グラマラスパッツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

初めは断食ダイエットを行いました。1日は我慢することが出来るのですが、深夜にお腹の減りがMAXになり食欲に負け、より多くの量を食べてしまうことが度々ありました。時間的に食べてすぐに寝ることになるので朝に胃がムカムカし体調を崩すため、自分には合ってないことに気づきました。
そこで、逆に一回の食事量を減らし食事回数を増やすことにしました。(おかず、ごはん等を一口大に)

空腹になると量を沢山食べたくなるので、空腹になる前を意識し、よく噛んで食べました。最初の頃は食べる回数が15~20回と多かったのですが、だんだんと食べる回数が無意識に減りそれに伴い、空腹になる事も減り、現在では一日に5~7回ほどに食事が減りました。

体重も順調に減り無理なくダイエットができているためリバウンドの心配もないうえ、ダイエット前より体調がよく、寝つきも寝起きもスッキリしています。