ツケが来るのは40代から

10代は陸上に打ち込み、

20代は仕事の楽しさに夢中、

30代は結婚と子育てでバタバタ・・・

気がつけばもう40代目前。

今までスキンケアなんてとりあえずつけてたら大丈夫!っと若さ勝負で今まで突き進んでましたが、

40代は今までのスキンケアの評価が発揮される、勝負どころ。

私の場合、日焼け止めを全く使っていなかったのか、

最近ほおを中心に、ソバカスというか、シミが目立ち始めました。

とりあえず、日々の化粧ではコンシーラーでカバーしていますが、

毎日鏡で見るのは、とてもいい気持ちではありません。

ある時、皮膚科に行く機会があり、相談したところ・・・。

医者、「これは肝斑やな」と診断。

その後、市販薬のトランシーノやシミに効果のある「ケシミン」で対策の日々。

https://www.redtortuguera.org/

ある程度のサイズの肝斑なら、完全ゼロでなくても、薄くなったり、サイズダウンする効果が期待できるとのこと。

私の場合は、トランシーノ飲んで3か月ほどなので、超絶な効果は見られませんが、

内服していることで、

これ以上拡大は防げるはず・・・と安心している日々です。

素人判断しなくてよかった。

だけど、やはり若いうちから丁寧なスキンケアの大切さは何にも代えられない。

面倒だし、コストもかかるけれど、歳を重ねた時に少しばかり、勝ち組でいられるか、どうか。

戻れるなら、中学生くらいにタイムスリップして、日焼け止め、しっかり塗りなさい!と言いたいところです。