ジムの効果的な使い方

私は現在、ランニングや筋トレをするようになって、かれこれ4ヶ月が経とうしています。元々、ジムでわざわざトレーニングするのもな?と思っていた人間がなぜジムをよく利用するようになったか?それを紹介し、ジムの効果的な使い方を紹介できればと思います。メイプアップの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んでみた体験談を暴露!

まず、ジムの最大のメリットは必ずシャワーorお風呂があるところです。そのため、例えば、私のようにランニングをしていて、汗をながしたい、身体の疲労を取りたいという意味でシャワーやお風呂だけ利用するのも大変オススメできます。私は必ず運動後は基本的にストレッチをしっかりおこない、お風呂やシャワーでアイシングをする習慣があるので大変いいなと思っています。

二つ目に、トレーニングの効率的なやり方などはやはりジムのトレーナーに聞きながら勉強していった方が効率的です。私はジムに行く前まで自重の筋トレがかなり我流であったことに気づかされました。筋トレは無酸素運動と言われていますが、きちんと呼吸をしっかりおこなってトレーニングするのが大変重要です。そのため、ジムのトレーニングマシンでのトレーニングを通じて筋肉の効率的な使い方を覚えるという意味で大変有効であると思います。

最後に、最近では目的に応じた様々なタイプのジムがあるという点です。24時間フィットネススタジオの登場で規模の大きなジムではレッスン、プール、ゴルフの練習など様々なスポーツの指導を受けることができます。そのため、個人のニーズに合わせて様々な使い方ができるという点で大変オススメだなと今は思います。

筋トレにお金がかかるという考え方は間違い

結論は題名通りです。http://www.s-nishiki.jp/

筋トレにお金がかかるのは、器具やコーチをつける場合です。

ですが、これに対しても自分の友人から借りたり、友人に教えてもらう、ネットで調べるという方法を取れば、無料ですることです。

目的を再認識して欲しいのですが、「ダイエット」「筋力UP」など人それぞれですが、その目的を達成するには方法は多くあります。

有料で筋トレしていないと恥ずかしい、無料は効果がない、という考えを捨てて、目的を果たすことだけを考えることが大事です。

論理的に説明してもわかりづらいと思うので、方法を解説していきます。

方法

①公園の器具を使う

公園には遊具として置かれているものが多いですが、これを使うことによって体を鍛えることができます。

よくあるのが、懸垂器具。これは懸垂をする以外には使用用途がないと思われます。

もし「他人に見られるのが嫌」なのであれば、夜行ったり、人があまりいない時にやることをお勧めします。

そして、嫌でも何日か続けてれば慣れてきます。通る人というのは一定して同じ場合が多く、通る人も「またやっている」という風に気にしなくなるからです。

②自重トレーニング

これは代表的なのが、「腕立て伏せ」「スクワット」です。

このやり方に関しては、動画などで見ることができます。

そして、簡単に取り組めるので初めてやる方にはおすすめです。

ここまで説明しましたが、自分のやりたいようにやるのが1番だと思います。

ありがとうございます。