脇の臭いで困ってます

気づいた時には左の脇だけ臭いするようになりました。左側のみってのが不思議でしょうがないと思っていたのですが、色々調べて汗をかくと臭いはするって書いてあったのですか、汗の臭いではなく嫌な臭いで、え?と正直ショックでした。

【本音口コミ!】プルーストクリームの使い方や効果などを完全レポート!

ネットとかみて、ノアンデ、クリアネオクリームを使用したら改善されたと書いてあったので、購入して使用してみたのですが、汗をかかないと大丈夫なのですが、汗をかいてしまうと何を塗っても効果なくて、クリームがダメならとロールタイプのやつを買ってみて試してみたのですが、sinaiを使ってみたのですが、逆に汗をかいてしまって効果ありませんでした。

クリームもダメでロールタイプもだめで、後はどうしたら良いのかと悩んでました。最終手段で手術しかないのかな。調べても大抵の人はクリームやロールで悩み解消と書いてあって、もっと調べていくと、交感神経が刺激され、多汗にとなりアポクリン汗線が発達する女性ホルモンが刺激されても多汗になりアポクリン汗線が刺激されるなど、食生活の乱れなにども原因があると書いてあって、少しづつ改善していくようにしました。

ストレスを溜めない、睡眠時間の確保、食生活改善、をして行くと少しづつ変わってきて、汗をかかなくなってきて、臭いも少しづつ気にならなくなってきました。たまに汗をかいたなーと思ったらすぐ、デオナチュレ ソフトストーンを塗ると治まったりするので、皆さんも同じ悩みで悩んでるなら、試して見てください。

臭いのケアは臭いの気付きから

私の職場はスタッフが女性ばかりの男性上司が1人。

1番若い女の子が夏場によく臭う。唯一体格のよい、いわゆる太っている人。汗をよくかくので余計に臭い。上司が気にし始めると私に相談してきてどうにかして欲しいと言ってくる。誰でもそんな事本人に言いづらいが言わないのも彼女が可哀想。仕方無く「あれ、今日どした?」なんて白々しく今日に限って臭うね位に聞いてみたり、「私も臭ったら言って」なんて思ってもいない事を言ってみたりする。

プルーストクリーム

厄介なのが本人は全く気付いていないという事。なので臭いは変わらず、上司もスタッフ全員に制汗スプレーを渡したり苦肉の策。洗濯洗剤の話をして臭いに強い洗剤を「うちでは使ってていいんだよー」と会話の中でさりげなく言ってみたり、しまいには薬局で安くて2つ買っちゃった、とか言って制汗パウダーも1個あげたり。でもこの年は何をしても変わらず一夏臭っていた。年が変わり翌年はさほど臭いは気にならず、本人が何かしたのかは聞けなかったが静かな夏を過ごせました。

後日自宅で私が娘から今日臭うねって言われた時は思ってもいない事を言われて大分ショックだったけど、彼女もこんな気持ちだったのかと思った、と同時に何とかしなきゃと強い思いも湧き起こり、また私ももしかしたら彼女に臭いと思われていたのかと思うと何とも言えない気分だった。

彼女はあの夏、実は対策を講じていたのかまたはホントに気にせず臭ってしまう夏を過ごしてしまったのかは今となっては分かりません。ただ一番言える事は自分で気付けない事を他人に言われた時素直に聞く勇気って大事だな事だと思いました。分からなければケアの仕様もありませんから。

汗染みを取る方法を調べました。

私は子どもの時から、ワキガがあったのかもしれませんが、子どもの時は気がついてませんでした。だけど、25くらいからなんか匂いが気になり出しました。

http://www.identity-world.com/

もちろん、直接もそうなのですが、服の汗染み、匂いがひどい気がして、、、。普通に洗濯しても取れない気がするんですよね。子どもは子どもで泥だらけで帰ってくるし、洗濯について見直す気にしました。泥汚れには固形石鹸がいいとか色々調べました。肝心の汗染みですが、つけおき洗いがいいそうです。あと、柔軟剤を使うといいと聞きました。

たしかに柔軟剤には消臭とか書いてありますね。なので、私の服は、つけおきアンド柔軟剤を使うことにしました。すると、だいぶ匂いが気にならなくなりました。今まですぐにわきのところが黄ばんでいた肌着やTシャツも黄ばまなくなりました。

黄ばみもひどくなるまでにケアにしないといけなかったのですね。Tシャツのわきのところが汚くなるのってほんと嫌な気分です。わたしのわきから何が出てるんだろうと思っちゃいます。

なので、服が綺麗に保たれるのはかなり精神的にうれしいことです。つけおきをするのもちょっと面倒は面倒なのですが、肌着を長持ちさせるためにもこれからも洗濯での匂いケアがんばっていこうかなと思ってます。

臭いケアは、臭いをつけずに、消すことを心がけましょう

誰しも、自分の気になる臭いというのはあるものですが、自分の体から発せられている臭いである以上、ある程度は一生付き合っていく覚悟というものも必要です。勿論、臭いケアのための商品も数多く発売されていますから、臭いを和らげることは出来ます。プルーストクリームを辛口評価!

ですが、そこで「臭いを消す・抑える」ことを飛び越えて、「臭いをつける」ことを実践してしまうと、思わぬ自縄自縛に陥ってしまう可能性があります。自分の体臭が気になる人が、臭いケアをしようとしたとき、「どうせなら良い臭いがするようにしよう」と考える思考回路は、至極自然なものではあります。

しかし、たとえば香水などをつけて、人より目立つ臭いを身に纏ってしまったならば、それだけ他人からは臭いの面で注目されてしまう存在になってしまいます。元々体臭が気になっているわけですから、香水をつけ忘れたり、つけられないようなTPOに際してしまっては、「あれ、なんだかいつもより臭い」と、より大きな落差を感じられてしまうことにも繋がりかねません。

木の葉を隠すなら森の中、と言います。自分の臭いが気になるならば、良い臭いをつけて人よりも目立つ存在になるのではなく、とにかく悪い臭いを消すためのケアに全力をかけて、臭いがしないその他大勢の中に紛れ込むことを優先しましょう。